top画像左
top右

大学入試センター試験前の親御さんの心理

大学入試センター試験前の親御さんの心理などのニュースを紹介しています。大学入試センター試験前の親御さんの心理に関するニュースを見る。

年始早々から大変な受験生のご家族

2013-01-16
大学入試を控えた受験生を持つ家庭では年末年始のひと時を過ごした後は入試の本番が待っています。 色々な学費関連ローンの情報が記載されているホームページなどを訪問される方も多くなる時期です。

具体的にはローンの「金利」や「取り扱い金融機関」に関する情報収集がピークを迎える状況になります。

入試の手応えと志望校が絞り込める段階になるまで情報収集程度の行動をされる方が多い時期が一月になります。

進学先によっては学費に大きな違いがあったり、 大学が存在する場所によっては一人暮らしなどの費用も視野に入れて総合的な学費の準備が必要となります。

各金融機関の学資ローンや教育ローンの金利や借入限度額などを参考程度に確認される親御さんが多い時期が一月です。 その他、受験する学校の学費に関する情報を下調べする段階もこの時期です。

2013年度は特に年末年始の休日が多い傾向にあったので、 正月が明けて「そろそろ」という時期が第二週目ぐらいに集中しています。

週末には大学入試センター試験の本番も控えている状況で親御さんご自身の体調管理はもちろん、 お子さんの体調管理にも気を使う時期です。

大学入試センター試験の手応え次第で志望校が絞り込める段階になりますので、 受験戦争は中盤を過ぎる形になろうかと思います。


【参考情報】大学入試センター総合案内とお問い合わせ


大学入試センター総合案内
※公式サイト
「センター試験Q&A」 ページ
大学入試センター総務課
電話番号:公式サイトに記載されています
月曜から金曜まで 9時30分から17時まで
(祝日、5月2日、12月28日〜1月4日を除く)

継続しておいた学資保険の返戻金の確認や負担を少しでも軽減できる奨学金などの情報収集も忘れず実行しながら、 子供さんが試験でベストな力を発揮できる状態を保ってあげたいです。


スポンサードリンク


年始からのこまめな情報収集が後のフットワークに影響

初めての子供さんが大学受験を向かえる場合には学費の準備の規模や準備の方法などから情報を収集する事になる場合が多いです。 子供さんも初めての大学入学試験で大変ですが、親御さんも手探りで準備を進める事になります。

同じような経験をされた方が身内や知り合いにいればアドバイスを受ける事も可能ですが、 遠い過去の話になると状況が一変している場合もあり参考程度の情報しか得られないです。

この時期の親御さんの情報収集の目的は、お子さんの大学に関連する学費をいかに有利に、安全に効率よく準備するかという事が焦点になります。

教育ローン、学資ローン、学費ローンなどと言葉は色々とありますが、 各金融機関の金利はもちろん手続きの方法や受付方法などを確認して想定外の金額にも対応できる計画を持って行動したいです。

スポンサードリンク