top画像左
top右

武蔵野銀行の2011年教育ローンキャンペーン

教育ローン関連で震災の支援としての特例措置などのニュースを紹介しています。「教育ローン比較・検討サイト」の震災支援の特例に関するニュースを見る。

「むさしの奨学ローン」キャンペーン

2011-09-07
留学費用や寄付金などの幅広いニーズをサポートしてくれる武蔵野銀行の教育ローンのキャンペーンが発表されています。

同行の学費ローンは、入学金(寄付金・協力金等を含みます)、授業料はもちろん、 教科書代や下宿代、留学費用まで幅広く利用できるローンです。

同行の指定する保証会社の保証を付ければ、担保・保証人は原則不要という融資形態です。 (※ただし、所得合算によるお申込みおよび保証会社が必要とした場合は、連帯保証人が必要)

キャンペーン概要

キャンペーン期間は
平成23年9月1日(木)〜平成24年4月27日(金)(受付分まで) という事ですので教育ローンを検討している人は目を通しておくと良いでしょう。

対象商品は「むさしの奨学ローン」です。融資形式は「当座貸越・証書貸付併用方式」および「証書貸付方式」で、 借入利率はキャンペーン金利となっています。 住宅ローンまたは給与振込を利用している場合にも優遇がありますのでその点も確認したい点です。

公式サイト武蔵野銀行 をご覧頂ければ、詳細は確認できます。 参考までに財形教育融資の概要を記載させて頂きます。


【利用にあたって注意したい点】

追加金利差引は、住宅ローンまたは給与振込をローン取扱店舗と同一店舗で、 ご本人が利用している場合に適用されます。

融資利率は、申込時ではなく借入時の金利が適用される点と、 金利情報の変動により変更となる場合がある点は知っておきたい項目です。

その他、金利は所定の短期プライムレートに基づき都度見直されるので、 キャンペーン期間中でも金利が変更になる場合があり、 なお且つ、借入後も金利変動により返済額が増減する事がある事も確認しておきたい点です。


スポンサードリンク


武蔵野銀行の資本状況

創業時より大和銀行がバックアップを行っていたが、 その大和銀行があさひ銀行と合併して現在のりそな銀行となる結果となった。 このため、武蔵野銀行は合併直前に大和銀行から離れ、より地域密着の経営を目指している。

2005年に東京三菱銀行とUFJ銀行がそれぞれ大株主となっており、 三菱東京UFJ銀行が第2位の大株主(信託口を除くと筆頭株主)となっている(2006年9月現在)。
※Wikipediaより引用 武蔵野銀行

スポンサードリンク