7 いつ申し込めばいいの?

教育ローンの比較はしたけれどもいつ申込むのが良いのかわからない。そんな時の為の情報を紹介しています。

融資の中止について

教育ローンを申込んだけれども必要なくなった。あなたならどうしますか? …続きを読む

スポンサードリンク


一般的な教育ローンの審査期間

ほとんどの金融機関が取り扱う進学ローンは、 審査から融資決定まで即日から遅くとも4、5日以内です。

『 なぁーんだ、それならばギリギリに申し込んでも十分に間に合うじゃないか 』 と思われるかもしれませんが、 あくまでこれは審査が期待通りの結果が出るという事が前提の話です。

教育ローンはその性質上、 子供の進学が不可になる状況という事も可能性として考える必要のある融資です。 つまり最悪の場合、入学試験の結果によっては入学先が無い場合もあるのです。

『 では入学が決定した時点でしか融資の申込はできないか? 』 というとそうでもないのです。

どうしても行きたい大学が存在するという受験生の子を持つ親は別として、 大抵は第一志望一本に絞るのではなく第二志望 ・第三志望の学校を受験しておく事で最悪の場合に備える事が一般的でもあります。

例えば、日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)などは、 時期的に大変混雑する時もあります。 公式ホームホームページでもアナウンスされている通り、 どこかの学校に入学が決定すると見込まれるのならば、 早目に申し込んでおく事がベストです。

教育ローンの申込後のキャンセルは可能?

入学が決まってから融資を検討するという人はほとんどいないでしょう。 大抵は申し込み先の金融機関の目星をつけておいて、 ローンの手続きは合格通知を待ってからという人が多いと思います。

知らない人はあまりいらっしゃらないとは思いますが、 予約型教育ローンというありがたいシステムを採用している金融機関も存在します。

もちろん予約型ですので、お子様の入学が決まる前から予約ができます。 さらに、当然受験費用・受験旅費などの事前の費用にも利用できる融資です。

『教育ローン 予約』・『予約型 教育ローン』などと呼ばれる事が多く、 どの時期から借入れの予約が可能かどうかは各金融機関によって違います。


国の教育ローンも合格前から申込可能

「国の教育ローン」の申込は、1年中いつでもできます。 ただ、入学金などの費用に借入れのお金を充て込む予定ならば、 合格発表前に申し込んでおく方が安心できます。

教育一般貸付は申込してから、通常10日間程度で結果の連絡はもらえますが、 事務的な処理も混雑すればそれだけ時間が掛かる可能性があります。 なぜならば通常受験シーズン(1月から3月)は、申込が非常に多くなるからです。

それだけに余裕をもって、早めに申込手続きをとることが賢い選択といえるでしょう。 もちろん一度決定した融資でも、何らかの事情により資金が不要になった場合には、 キャンセルすることができます。

このページのトップへ

教育ローンの申込はいつ頃が一番多い?

学費を工面する為の借入れの申込は受験シーズンと呼ばれる時期(1月から3月)が一番多く、 完全に合否が判明する4月頃までその傾向が続きます。

早く合格が決まればそれだけでも親孝行!?

推薦入試は一般入試に比べて時期的にかなり早く行われます。 その分、合否の結果も早い時期に決まります。

ここ最近では景気悪化の影響もあってか、 早目に進学先を決めたいと言う受験生が増える傾向にあるようです。 特に私学の大学などの指定校推薦ならば合格イコール進学先という事になりますが、 チャレンジ校への試験を放棄しても早めに進路を確保したいという経済情勢があるのです。


たくさん受験すればそれだけ費用は掛かるのです

教育ローンの申し込み先を比較・検討している人にこんな話をするのも何ですが 学費の費用を抑えるならば併願校を多数受験するより推薦入試一本の方がかなり安上がりなのです。

つまり、 最近では教育ローンの申込時期もこれまでの過去の年よりも少しばらつくようになっているようです。

スポンサードリンク

このページのトップへ