賢く借りる為の用語集

教育ローンを比較する際や検討する際に限らず、 ローンを利用する際に初めての方がわかりにくい金融用語や単語などを解説しています。

変動金利

一般的には長期的かつ金額が大きくなる住宅ローンなどで最もよく聞かれる金利の仕組みです。 もちろん教育ローンにも変動金利と固定金利のタイプが存在します。 金利タイプの選択一つで支払い総額が大きく変わる可能性もあるだけに十分理解したい所です。

繰り上げ返済

繰り上げ返済は各金融機関で手数料が大きく異なる場合があり注意が必要です。 見かけの金利が安いからローンを申込んでみたら、繰上げ返済の手数料が思いのほか高かかった、 という事はよくある話です。

一部繰上返済

一部繰上返済には期間短縮型と返済軽減型があります。
返済額はこれまでと同じで、返済期間を短縮する方法が期間短縮型です。 支払う利息の軽減効果が大きくなる事が見込める事がメリットです。

返済額軽減型は、返済期間はそのままで繰上げ返済を行う方法です。 毎月の返済負担を減らす事が期待できる事が大きなメリットです。

保証料

ローンなどの返済が何らかの理由で不可能になった場合の連帯保証人を立てる代わりに、 保証機関などに支払う料金の事です。

保証人

保証人は、借り主の債務を貸し手に対して保証する人の事を指します。教育ローンの利用を検討している場合は保証人の必要の有無は要確認項目の一つです。

元金据置期間

元金据置期間とは一定期間の支払い据置期間の事です。


このページのトップへ


教育ローンを比較・検討する為の知識

教育ローンを比較する際に基本的な用語や単語を見ていきましょう。 それぞれの項目で単語がリンク形式の表記になっている場合は、 さらに詳しく個別ページで解説しております。

内容は適宜増やしていく予定です。 また、不明な点や間違いなどございましたら、 お問い合わせよりご一報いただければ改善対応させて頂きたいと考えています。

自分自身に最適な教育ローンを選ぶ為に

教育ローンを比較する際や検討する際に限らず、 ローンを利用する際に初めての方がわかりにくい金融用語や単語などを解説しています。

このページのトップへ