一通り教育ローンを比較しておられる人も、今一度冷静になって情報を整理して教育ローンを選びたいです。

合格前の審査OK・WEBから申込みOkの教育ローン

教育ローンを実際に利用しようと考えている人は当然の事ですが、 より有利な条件の金融機関から利用を検討します。

国の教育ローンは選択できない、 大手銀行の進学ローンもいろいろ検討してみたけれども今ひとつ魅力を感じないという人は、 もう一度ご自身が頻繁に利用する金融機関の情報を確認してみる手もあります。

例えば住宅ローンでお世話になっている金融機関やこれからお世話になるかもしれない金融機関からの情報を確認してみましょう。 一定の条件(給与振込の口座にする、公共機関の振込口座に指定する、預貯金を○○万円預けるなど)を満たせばより有利な条件を提示してもらえる場合もあります。

地域の「ろうきん」や「JA(農協)」の教育ローンを比較して

ろうきんやJAの教育ローンは実際に検討された人は知っているかと思いますが、 地域によって金利も違う事が多く保証料などの金額も確認しずらい場合も多いのです。

組合員および組合員資格を取得可能な方もしくは准組合員・・・など手早く融資を受けたい、 と考えている人ならば結構確認が面倒に思う事が沢山あります。

教育ローンは子供さんの入学が決まる前後が最も申込みが殺到します。 「できれば手早く資金を確保したい」とおっしゃられる方は早目の検討と行動をお勧めします。

期間限定キャンペーン情報

三菱東京UFJ銀行のネットDEローン!


ネットDE教育ローン
≪ネットDEローンの特徴≫
今なら期間限定金利
最大借入額500万円
保証人不要
入学金や授業料を対象としたローン。既にお支払済の場合でも、2ヵ月以内であればお申し込みいただけます。
ネットDE教育ローン

※それぞれの金利やその他の条件などは、必ず公式サイトでご確認ください。


また、大手の教育ローンは本人の教育費用にも利用可能な場合がほとんどです。 社会人の方も資格試験など受験のため学校などに通う場合には費用面での負担を考える必要があります。

つまり、社会人の為の教育ローンとして 自己啓発や生涯学習を考えている人にも検討してもらいたいのが学資ローンです。 (現在のお勤めを退職しないことが条件となります。)

もう一度大手銀行の教育ローンも確認してみてください

それでも大手の銀行が安心できる。 もう一度大手銀行と比較してみたいという方の為に下記に一応各銀行の公式サイトを紹介しておきます。

大手銀行であれば、「三菱東京UFJ銀行教育ローン」や、 「みずほ銀行教育ローン」、「りそな銀行教育ローン」、 「三井住友銀行教育ローン」などが有名なところでしょう。

三菱東京UFJ銀行
教育ローン
インターネットから申込み可
大手行で安心のローンネットDE教育ローン
最長10年・500万円まで  (公式サイト)
みずほ銀行教育ローン 変動タイプ 3.475%
固定タイプ 4.600%
最長10年・300万円まで  ▼公式サイト
りそな銀行教育ローン 変動タイプ 4.475%
キャンペーン金利などあり
最長10年・500万円まで  ▼公式サイト
三井住友銀行教育ローン 変動タイプ 3.475%(無担保型)
変動タイプ 2.975%(有担保型)
最長10年・300万円まで
※有担保型は3000万円まで  ▼公式サイト

※それぞれの金利やその他の条件などは、必ず公式サイトでご確認ください。


ネットDEローンの特徴

今なら期間限定金利
最大借入額500万円
保証人不要
入学金や授業料を対象としたローン。既にお支払済の場合でも、2ヵ月以内であればお申し込みいただけます。

▼詳細はコチラ
ネットDE教育ローン

スポンサードリンク


このページのトップへ